【 使用したカメラについて 】

今現在のメインカメラは、PENTAXのK-70というモデルです。
 とは言え、ここにアップする画像は、今まで使っていたカメラが中心の為、
 K-70の前に使用していたPENTAX K-rやRICOH R8、SONY T-30が多いです。
 その他は、最近ではiPhoneが多いですかね。

大まかな時期としては、下の様な感じです。
 悪魔集会
 ⇒SONY T-30、RICOH R8

伸ちゃんと愉快な仲間たち以降
 ⇒PENTAX K-r、K-70

SONY T-30以前も、U30と言う玩具見たいなカメラもあったのですが、
 夜間が弱かったり、フォーカスが遅かったりとスーパーカーはほぼ撮影していません。

SONY T-30からは三脚も購入し、夜間撮影の機会も増えました。
 とは言え、最初はEV設定とか全然わからず、ほぼオートで撮っていて、
 途中からやっと意識して設定をし始めた感じです。

手ブレ補正機能が不調になったのをきっかけに、
 ちょうど出たばかりのRICOH R8に変えました。
 スペックも良かったのですが、操作性が格段に向上していました。
 それに、他社で同等の機能か操作性のものを購入しようとすると、
 価格が結構開いていて、コストパフォーマンスも良いので買いました。

一度盗難にあったのですが、結局戻ってきたり、
 盗難にあった時に、戻ってこないと思いもう1台同じモデルを購入したりと、
 色々あったカメラでもあります。

撮影場所も、留学中に撮影したり旅行先でも使用したりと、
色々な場所で、かなりの枚数を撮影していると思います。
一時期は、インターバル撮影にハマっていた時期もありますので。

PENTAX K-rになったのは、RICOH R8ではスペック不足になってしまったが一番の理由です。
特に、オートフォーカスの速度や、設定範囲の狭さ、画素数の違いなど、
のコンデジも進化していましたけど、流石に色々厳しくなってました。
撮影を始めるのにデジイチで選んだのが、PENTAX K-rです。
仲間で使ってる人も多く、初めてのデジイチって事で、コレにしました。

結果的に、このカメラで良かったです。
コストパフォーマンスも良く、操作も徐々に慣れて、
数々のイベントやツーリングやカスタムの経過を撮影していました。
結局、外付けのストロボを買ったりと、周辺機器が一層増えました。
特に、サーキットでの撮影もあるため、一脚を買ったり折りたたみの脚立を買ったり、
物は増えましたが、撮り方や撮れる幅もかなり広がったってます。

良いモデルだったのですが、やはり購入してから4年が経過して、
撮影枚数も耐久限度が5万枚なのに10万枚撮影していたりと、
少し不調な部分もあったので、直接の後継機種では無いですが、
待っただけあって、納得のスペックのモデルが出たので、買うことにしました。

K-70は、今のところ枚数撮影していませんが、
スペック的には今まで以上なので、活かせる撮影をしたいと思います。


 



Copyrighted Image